お国柄でみるメガネの違い~韓国編~

派手なデザインが多い韓国製フレーム。智の部分にラメがほどこされている。
派手なデザインが多い韓国製フレーム。智の部分にラメがほどこされている。

前回、欧米のメガネフレームについてお話ししました。今回はお隣の国、韓国製フレームを見ていきたいと思います。いま、取引先がよくうちの店に持ってくる韓国製フレームはウルテムやTRなどでできたものです。フィット感がよく、つるがクネクネと曲がります。新素材の樹脂(プラスチック)工場が韓国に多いとのこと。低価格で確実に売れるものを韓国はよく作ります。

 

また、韓国製フレームはちょっときらびやか過ぎるきらいがあります。わたしはあまり好きではなく仕入れることはまれなのですが、中にはそういうデザインが好きな人もいるのでしょう。派手なフレームを好む韓国人のデザイン感覚は、欧米人と似ている気がします。

 

私見ですが、韓国製フレームには歴史が感じられません。日本や欧米のものは国の歴史を反映したデザインになっているのですが、韓国製はそれらを模倣したものが多く感じられます。ただ、価格は安いです。みなさんのメガネもひょっとしたら韓国製かも???

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Darlene Ogilvie (金曜日, 03 2月 2017 04:17)


    Thanks a bunch for sharing this with all folks you actually recognize what you're talking approximately! Bookmarked. Please also discuss with my site =). We can have a link trade contract among us

一級眼鏡士のメガネ屋さん

(有)ナガタメガネ

℡ 096-282-6100

ナガタメガネ店舗写真
熊本県にある一級眼鏡士の店ナガタメガネ

熊本県上益城郡御船町

御船1046-2

 TEL 096-282-6100

 10:00~19:00

お問い合わせ✉