網膜の歪みと視力低下

目の仕組み
眼底の組織、網膜に支障をきたすと視力低下につながります。

私たちはモノを見る際、外界の光を眼に取り込み、網膜というスクリーンで感知しています。歪んだスクリーンにプロジェクターを投影すると映像が歪むように、網膜が支障をきたすとモノが歪んで見えてしまい、視力低下につながります。

 

先日も視力低下を訴える60代の男性が来店されたのですが、検眼を始めてお話を伺ううちに、どうも網膜に歪みがあるのではないかと思われました。

 

右眼は-0.50Dの軽い近視

左眼は-1.00D AX100°の単性乱視

 

で、通常なら免許(両眼で0.7)は合格するはずです。

 

主訴としては

 

  • 薄暮時に見づらくなる
  • 光が眩しい
  • 夜間運転時見づらい

 

などがありました。近方眼鏡をお掛けいただき、アムスラーチャートを見ていただきました。結果、左眼は綺麗な格子に見えるが、右眼では真ん中付近がゆがむとのこと。これは、眼底出血黄斑変性の疑いがあるため眼科受診をおすすめしました。

 

普段は両眼で見ているため、片方の眼だけに歪みが生じた場合気づかない人は多いです。みなさんも時折片眼ずつモノをみて、目の健康に留意してください。

一級眼鏡士のメガネ屋さん

(有)ナガタメガネ

℡ 096-282-6100

ナガタメガネ店舗写真
熊本県にある一級眼鏡士の店ナガタメガネ

熊本県上益城郡御船町

御船1046-2

 TEL 096-282-6100

 10:00~19:00

お問い合わせ✉