眼瞼下垂(まぶたが下がること)への対処法

パッチリ目を手に入れよう!

上まぶたは上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)という筋肉でコントロールされています。疲れやストレスなどでこの筋肉が働かなくなると、瞼が下がってきます。

 

上眼瞼挙筋は眼筋の一つ上直筋と同じ動眼神経支配です。上直筋は白目をむくような上目使いの時に働きます。その際、上眼瞼挙筋にも信号が行き、瞼が引き上げられます。

 

上眼瞼挙筋よりも顔の表面に近い場所には、眼輪筋があります。眼輪筋は顔面神経支配で、顔の表情を作ります。

眼瞼筋

パッチリ目トレーニング

白目トレーニングで上眼瞼挙筋を鍛えましょう。同じ動眼神経支配の上直筋を利用して上眼瞼挙筋にパルスを送ります。

 

まず、白目をむく要領で目線だけ上を向きます。その際、上瞼がキュッっと引き締まるのを感じましょう。まゆげは持ち上げてはいけません。この状態で10秒間キープします。

疲れで瞼が下がってきた
疲れで瞼が下がってきた
白目をむき上眼瞼挙筋を刺激。まゆげを動かさないのがポイント。10秒間キープ。
白目をむき上眼瞼挙筋を刺激。まゆげを動かさないのがポイント。10秒間キープ。
目がパッチリとなった♪
目がパッチリとなった♪

上眼瞼挙筋は筋肉なので、普通の筋肉と同じく加齢とともに衰えてきます。眼瞼下垂が気になる方は、白目トレーニングを習慣化してください。一日一回、3セットでOKです。一分かかりません。

眼輪筋トレーニング(疲れ目対策)

疲れ目の時は、眼輪筋トレーニングをしてください。

 

目をギューと閉じてパッっと開きます。これを3回繰り返します。

 

眼輪筋は顔面神経支配ですので、顔のストレッチにもなります。

目をギューっとすると眼輪筋が働く
目をギューっとすると眼輪筋が働く
目をパッと見開き眼輪筋をストレッチする
目をパッと見開き眼輪筋をストレッチする
目の周りがストレッチされた
目の周りがストレッチされた

これは表情筋のトレーニングにもなります。接客や営業などの方は上の眼輪筋トレーニングを行い、豊かな表情を手に入れてください。

一級眼鏡士のメガネ屋さん

(有)ナガタメガネ

℡ 096-282-6100

ナガタメガネ店舗写真
熊本県にある一級眼鏡士の店ナガタメガネ

熊本県上益城郡御船町

御船1046-2

 TEL 096-282-6100

 10:00~19:00

お問い合わせ✉