職人!? 眼鏡レンズを削る‘手ずり’

メガネレンズをフレームに合わせるため、レンズを削る作業があります。そのことを、眼鏡業界では‘手ずり’と言っています。

 

昔は写真のように手作業でレンズを削っていたのですが、いまはレンズを削る‘加工機(エッジャー)’のおかげで、ほとんどの作業が機械化されています。

ただ、当店には「レンズはそのままで、フレームだけ替えたい」というお客様もおいでになります。その場合の微妙なレンズ削りは、機械でできない場合があります。

 

そういう時、‘手ずり’の技術がものをいいます。

 

私はこの‘手ずり’が大好きです。集中力と手の感覚を駆使し、削っていく感じは何とも言えません。

 

「日本刀の研ぎ師の感覚に近いのかも?」

 

な~んて、一人で悦に浸っています(._.)

 

 

一級眼鏡士のメガネ屋さん

(有)ナガタメガネ

℡ 096-282-6100

ナガタメガネ店舗写真
熊本県にある一級眼鏡士の店ナガタメガネ

熊本県上益城郡御船町

御船1046-2

 TEL 096-282-6100

 10:00~19:00

お問い合わせ✉